【人生が崩壊する前に】スマホを確実に封印する方法【成功率100%の箱】

スマホ依存症者

スマホに時間を奪われすぎていてやばい、、

スマホ依存で仕事(勉強)に集中できない、、

スマホを封印したいんだけど何かいい方法はないかな、、

こう思っている方は多いと思います。

今回はそんな方に向けて、スマホを確実に封印するアイデアを紹介します。

記事の内容

・スマホを確実に封印する方法

・スマホを封印するための合わせ技

・スマホ封印の禁断症状への対処法

この記事を書いている僕は、1日16時間スマホをいじる時期もあったくらいスマホ依存が酷かったのですが、独自に編み出したスマホ断ちの管理法で本来やるべきことに集中する時間を確保することができました。

その方法をご紹介します。

スマホを確実に封印する方法【人生を変える箱】


スマホを見すぎることによって仕事や勉強という人生で大切なことに支障が出ているなら、物理的にスマホを封印するしかありません。

それを叶えるアイテムがこちら。

>>Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ

タイマーをセットして箱にスマホを入れたら、時間内は蓋がロックされ、物理的にスマホを触れなくなります。

ちなみに値段は、8000円くらいです。(時期により変動)

タイムロックコンテナ(人生を変える箱)の利点

この箱が優れている理由は下記になります。

  • 一度タイマーをセットしたら絶対に時間内はリセットできない
  • 品質が良くて長く使える

一度タイマーをセットしたら絶対に時間内はリセットできない

このアイテムは、一度タイマーを設定したら、タイマーが0になるまで絶対にタイマーを解除できません。電池を抜いても解除できません。

解除方法がないので、確実にスマホ断ちができます。

スマホ断ち用のアプリとかはよくあると思うんですが、そういうのは、多くの場合簡単に設定を変えるだけでロックを解除できてしまうので結局無駄だったりします。

なので、意志力に頼らず、スマホを物理的に封印してくれるこのアイテムは素晴らしいです。

箱の品質が良い

自分はこのコンテナを4年くらい毎日使っているんですが、電池も今のところ切れておらず、今や生活の一部となっています。

品質面でも問題はなく、透明のアクリル部分も結構厚みがあってしっかりしています。

スマホを封印するための合わせ技

タイムロックコンテナの弱点をどのように補っていくか。その技を紹介していきます。

箱に穴を開けて、充電可能に

このタイムロックコンテナには「スマホを電源に繋げることができない」という弱点があります。

これでは、スマホを長期間封印するうちに充電が0になってしまいます。

その問題点を解消するために、スマホの充電ケーブルが通る穴をコンテナに開けます。

参考までに実際に加工した画像をご覧ください。

電動ドリルで穴を開け、スマホを充電しながら封印することが可能になりました。

アップルウォッチを活用して通知だけ受け取る

スマホを封印しても、大事な通知を受け取れなかったら本末転倒。

その問題をアップルウォッチが解決してくれます。

アップルウォッチでできること

  • メッセージの送受信と返信
  • LINEの受信と返信(※返信はテンプレートのみ)
  • 電話をかける/受ける/通話することが可能
  • アプリの通知を受け取る

(※文字はすべて音声入力です)

Apple Watchを使ったメール送信例

 

アップルウォッチがあればこれだけできるので、家でiPhoneを封印しても不便なく生活できます。

学生の受験期や、大事な試験前などに導入すると効果的かもしれません。

自分はアップルウォッチを導入したことで、朝から17:00までスマホを封印することがルーティンになりました。

朝から夕方までスマホを封印して、作業に集中しています。


自分の場合、アップルウォッチ4のセルラーモデルを買いましたが、普通のモデルでも良かったと思いました。

外出時にはスマホを封印する理由がないし、セルラーだとバッテリーの減りが早いからです。

結局、セルラー通信はオフにして使っています。
※セルラーモデルというのは、設定をすればiPhone無しでも外で電話やメールができるモデルのことです。

Apple Watchの検索リンク

通知を受ける目的だけなら、どのモデルでも大差はありません。

スマホ封印の禁断症状への対処法

実際スマホを封印してみると、ストレスがたまります。

特にTwitterやYouTubeに依存している状態だと、それがなくなった瞬間にかなり不安になったり寂しくなると思います。

このストレスを対処する方法を紹介します。

運動をしてストレス解消

最強のストレス発散法は運動です。

最強のストレス発散法

  • 筋トレ
  • 走る or 自転車を漕ぐ

特に筋トレがおすすめです。

せっかくスマホを封印しても、スマホ断ちによる不安感や空虚感によって心が折れて諦めてしまうパターンは非常に多いと思いますが、不安を感じるたびに運動したり筋トレをすることで筋肉に負荷をかけると、気分がリフレッシュされます。

スマホを封印したくなるおすすめ本

SNSにはまってスマホばかり見てしまうという人は、この本を読んでみてください。

第19章の「SNSの評価から離れよう」という項目を中心に、多くの人が抱えている固定観念を壊してくれる一冊です。

think clearly

また、意志の力に頼らずに、自動的にスマホ依存から逃れて新しい習慣をこなせるようになるための本はこちらです。

自分はこの本にだいぶ助けられました。

1日中スマホを触っていた人間が、毎日勉強したりブログを書けるようになったので。

超習慣術

スマホを封印して人生を変えよう

上記で紹介した方法は、すべて自分が実践しているものです。

自分はこの方法でスマホ依存から抜け出し、ブログを書くなどの新しい習慣を作ることに成功しました。

だらだらとスマホを触って人生が苦しくなるシナリオを回避できたことは、かなり大きいです。

スマホ依存ですごく悩んでいる方は参考にしてみてください。