【K-POP】辛い時に聞きたい韓国アイドルの曲5選【刺さるフレーズ】

普段何気なく聴いている曲も、そこで表現されていることを深く読むことでより大きな感動が生まれることがあります。

今回は、自信を失って辛いときに励ましてくれる歌詞のK-POP曲を紹介します。

【K-POP】辛い時に聞きたい韓国アイドルの曲5選【刺さるフレーズ紹介】

①ITZY-DALLA DALLA

네 기준에 날 맞추려 하지 마 

あなたの基準に私を合わせようとしないで

난 지금 내가 좋아 나는 나야 

私は今の私が好き 私は私

남들의 시선 중요치 않아 

他人の視線は重要じゃない

내 style이 좋아 그게 나니까 

私のスタイルが好き それが私だから

周りの人々が「こうしろ」と自分の基準を押し付けてくることに対し、「自分のスタイルを変えるつもりなんてない」という強い自尊心でアンサーする曲となっています。

「これこそが正義だ」という世間の基準に影響されてメンタルが病んでいる時は、この曲の歌詞のように、もっと自分の人生の面白い部分に目を向け、自分基準で生きてみるのもいいかもしれません。

②BTS-IDOL

You can call me artist
お前が俺をアーティストと呼ぼうが
You can call me idol
アイドルと呼ぼうが
 
아님 어떤 다른 뭐라 해도
他の何かで呼んだとしても
I don’t care
俺は気にしない
「自分を愛することを止められるヤツはいない」「何を言われても俺の価値は変わらない」といったメッセージを含んでいる曲です。
 
他人の基準ではなく自分の基準で生きていれば、何者にも自分の尊厳を傷つけられることはありません。

③MAMAMOO-HIP

세상에 넌 하나뿐인 걸

世界にあなたは一人だけ

근데 왜이래

なのにどうして

 네 얼굴에 침 뱉니 (칵투)

あなたの顔に自分で唾を吐くの?

髪がベタついていてもどんな格好をしていても、自分がやればHIP(イケてる)というクールな曲となっています。

MAMAMOOは、普段の素のキャラクターを前面に開放したパフォーマンスで人気を集めていますが、自分らしさを貫くとこんなにも表現に力が宿るのかと思い知らされます。

④TWICE-Feel Special

You make me feel special
 
세상이 아무리 날 주저앉혀도
世の中がどれほど私の精神を落ち込ませても
 
아프고 아픈 말들이 날 찔러도
ひどい言葉が私を突き刺しても
 
네가 있어 난 다시 웃어
あなたがいるから私はまた笑う
「自分になんて価値がない」と塞ぎ込んでいる人に勇気を与える曲となっています。
 
SNSの普及により、人を傷つける言葉が大量に飛び交うようになりましたが、そういうときこそ、応援者や仲間の存在を思い出したいものです。

LEEHI-BREATHE

남들 눈엔 힘 빠지는
他の人達の目には力のない

한숨으로 보일진 몰라도
ため息に見えるかもしれないけど

나는 알고 있죠
私は知ってる

작은 한숨 내뱉기도 어려운 하루를 보냈단 걸
小さなため息を吐き出す事さえ難しい一日を過ごしたんだと

SHINeeのジョンヒョンがLEEHI(イ・ハイ)に提供した曲です。

ジョンヒョンの座右の銘である「理解するより認める」という言葉のように、辛い人の心をただ前面的に受け入れてくれる歌詞です。

この歌詞に救われる人は多いのではないでしょうか。