【リモートワークに】GTRACING のゲーミングチェアを買ってみた【コスパ良い】

在宅での作業用に初めてゲーミングチェアを購入したのですが、けっこういい買い物でした。

使用2ヶ月目の率直な感想です。

GTRACING のゲーミングチェアの基本情報

>>GTRACINGゲーミングチェア (GT002-WHITE)

今回購入した、GTRACING のゲーミングチェアの基本情報は以下です。

  • 金額・1,9800円
  • 色・ホワイト
  • 高さ調整機能あり
  • リクライニング機能付き
  • ひじ置きの高さを調節可能
  • 型番・GT002-WHITE

組み立てに関して

  • 大きめのダンボールで部品が届く
  • 段ボール開封から組み立て完了まで40分
  • 一人でも組み立てられる
  • 専門の工具とかは用意しなくていい(必要な工具はすべて付属している)
  • 丁寧に軍手がついていた

購入した理由

これを選んだ理由は、椅子を買う予算が3万円以下だったのと、白色のカラーを探していたからです。

デザインも良さそうだったので、直感で「これにしよう」と決めました。

最初、同じ価格帯でYouTubeでよくみるAK RACINGを買おうと思ったのですが、白がなかったので諦めました。

(赤だと、部屋に置いた時の主張が激しいと思った)

GTRACINGゲーミングチェアの良かった点

GTRACINGチェアの良かった点は下記になります

  • 一人で組み立てできた
  • 座り心地がいい
  • 意外と高級感あり

一人で組み立てできた

はじめてのゲーミングチェアでしたが、組み立てにそこまで苦労することがなく、到着から40分くらいで完成しました。

(作業用に軍手が同梱されており、それも親切だなと思った)

工具とかもすべて付属しており、一人で組み立てを終えました。

座り心地がいい

一般的な椅子と比べれば、座り心地は申し分ありません。

これなら1日5~8時間の長時間作業もこなせます。

自分の場合、この椅子のおかげで毎日のブログ作業と勉強が捗っています。

あと、デザインがカッコいいので、ずっと座っていたくなります。

意外と高級感あり

今回買ったのはゲーミンゲチェアの中でも結構安価な部類だったので、やっぱ作りとかは雑なのかなと覚悟していましたが、意外と刺繍とかもしっかり丁寧に作られていました。

ぱっと見だと、5万と言われても信じれるような高級感があります。

刺繍が雑ということもなく、高級感がある

GTRACINGゲーミングチェアの不満点。デメリットなど

デメリットについても書きます

頭のクッションの位置が合わない

これは体格によって合う人と合わない人がいると思います。

自分は身長172cmですが、頭のクッションの位置が合わず、首が前に押し出されて鬱陶しかったので外しました。

仮眠は厳しい

クッションを外すと、プラスチックが頭に当たって痛い

頭のクッションが合わないので、リクライニングを倒して仮眠も必然的に厳しい感じでした。

ひじ置きが遠い

このゲーミングチェアにはひじ置きがあるのですが、その幅が結構広いです。

なので、ひじを置いて楽をしながらゲームや作業する場合、PCをかなり手元近くまで引き寄せる必要があります。

ここに関しては、幅を調整する機能があったらいいのになと思いました。

座面がへこむ

2ヶ月毎日使っていると、座面のクッションが少し凹んできたなという感じがあります。

まだ座り心地には影響していませんが、長く使いたいのでここは少し気になった点です。

GTRACING のゲーミングチェアはコスパよし

今回、初めてのゲーミングチェアということでGTRACINGを選びましたが、コスパ面などトータルで見ればいい買い物だったなと思います。

丁寧に使って長く愛用していきたいと思います。