Apple Watchって何が便利なの?【10個のメリットを紹介】

Apple Watchって、何が便利なの?

Apple Watch4セルラーモデルユーザー歴1年の僕が、こういう疑問に向けて記事を書きました。

Apple Watchって何が便利なの?【10個のメリットを紹介】

下記の10点です。

  • 電話とメールが手元でできる
  • 電卓が便利
  • タイマーが便利
  • 天気情報が便利
  • 音楽の操作が便利
  • 呼吸アプリが便利
  • Shazamのアプリが便利
  • スマホ依存から解放される
  • 単語検索が便利
  • リマインダーが便利

電話とメールが手元でできる

電話をかける用のキーパッド

iPhoneに登録の連絡先から電話をかけられる

Apple Watchは下記のことができます。

  • 電話をかける or 電話を受ける
  • iPhoneのメッセージを受信して確認する
  • メッセージに音声入力で返信する
  • LINEの受信が可能

電話がかかってきても、iPhoneを取り出す必要がなくなり、手元で全て完結します。

メールやラインも手元で確認でき、音声入力で返信することも可能です。

ここはスマートウォッチの基本的な部分ですが、通知を受けたときにスマホを取り出す手間が省けるので便利です。

あと、Apple Watchは通知の音を消してバイブレーションにする設定ができるので、周りに気づかれずに自分だけ通知に気づくといったことも可能です。

電卓が便利

Apple Watchには標準で電卓アプリが付いています。

自分の場合この機能は、パソコンの勉強で比率の計算をするときにかなり使います。

他にもちょっとした計算をする場面で活躍してくれています。

タイマーが便利

タイマーの時間は、0~23時間までカスタム可能

Apple Watchアプリのタイマーは日常全般で活躍します。

自分はタイマーで1日の行動を管理しているのですが、手元でタイマーが使えるのはかなりいいです。

  • 25分サイクルでの勉強時間カウント
  • 筋トレ休憩の1分カウント
  • カップ麺の3分カウント
  • 仮眠時間のカウント

など、日常のあらゆる場面でタイマーは活躍しています。

Apple Watchにはほかにも、ストップウォッチやアラームも付いているので、応用の幅は広いです。

天気情報が便利

Apple Watchは天気情報がわかるようになっているのですが、これが結構使えます。

  • 住んでいる地域の1時間ごとの気温
  • 1時間ごとの天気
  • 1時間ごとの降水確率
  • 1週間の天気

これらがわかるようになっているので、今日1日どんな服装をすればいいかが予想できます。

(15度以下だったら寒そうだな。25度以上だったら暑そうだな。などと判断できる)

これが手元で簡単に確認できるのはかなりいいです。

音楽の操作が便利

Apple Watchは、iPhoneに入っているミュージックを自由に再生したり、ボリュームを操作することが可能です。

また、iPhoneがなくてもApple Watch本体に音楽を同期することも可能です。

iPhoneを操作することなく、手元でミュージックを操作できるので、iPhoneを部屋の隅に置いて寝ながら音楽を聞き、そのまま手元で音楽を止めるといったことも可能です。

iPhoneを操作する手間がなくなるのは一見地味ですが、結構これは助かります。

呼吸アプリが便利

Apple Watchには、標準で「瞑想」ができるアプリがあるのですが、瞑想をやっている人にとってこれは重宝します。

息を吸う時、息を吐く時に合わせてバイブレーションが震えるので、呼吸に意識を集中することができます。

Shazamのアプリが便利

自分の場合、ラジオなどを聴いている時に「この曲はなんていう曲なんだろう」という場面が結構あるのですが、

そういうときにApple Watchの「Shazam」アプリを使うと手元から曲名を調べることが可能です。

iPhoneを取り出してロック解除してアプリを開く手間に比べれば、かなり手間が省けるので便利です。

スマホ依存から解放される

Apple Watchがあると、重要な通知は基本全て手元で確認できるようになるので、iPhoneを触らなくても基本的に困らない生活になります。

なので、スマホ依存がひどい時はiPhoneを物理的に触れないようにして、電話とメールのみをApple Watchで利用することも可能です。

>>参考・【人生が崩壊する前に】スマホを確実に封印する方法【人生を変える箱】

単語検索が便利

Apple Watchに搭載されているSiriはいろんなことができます。

その中の機能の一つが、「ネット検索」です。

「〇〇で検索」などとsiriに話しかけることで、ウィキペディアの情報などを検索することもできます。

自分の場合、「この単語は英語でなんて言うんだろう」と思った時に利用しています。

単語検索の例

Siriを起動し、「ブログを英語で」と話しかける。

結果

リマインダーが便利

自分の場合、Apple Watchのリマインダーをかなり利用しています。

iPhoneと同期できるので、予定などをiPhoneのリマインダーで設定し、特定の時間になったらApple Watchに通知が来るようにできます。

重要な予定や忘れたくないことがある時によく利用しています。

リマインダーの裏技・簡易メモ

Apple Watchのリマインダーでは、音声入力でApple Watchから直接リマインダーを追加することも可能です。

これが結構便利で、例えば夜寝る時、横になってすぐに重要なアイデアが思い浮かんだ時にリマインダーを手元で起動してメモを追加することによって、紙などに書かずに横になったままメモを取ることが可能になります。

これはかなり便利です。

Apple Watchはあると地味に便利だった

Apple Watchには他にもこういう機能があります。

  • 行方不明のiPhoneを探す
  • マップとナビを利用可能
  • SuicaやApple Payを利用可能
  • TwitterやFacebookを見る
  • 睡眠のコントロール
  • 運動する人の心拍管理
  • プールで泳ぐ
  • その他

自分はApple Watchの機能のすべてを使いこなすことはできていませんが、タイマーや通知確認など多くのことが手元で完結することは地味に便利だと感じています。

以上、Apple Watchの10個のメリットでした。

Apple Watchの検索リンク